インターナショナルスクール【英語力を活かせる看護師の求人辞典】

英語力を活かせる看護師の求人辞典

インターナショナルスクール【英語力を活かせる看護師の求人辞典】

日本国内に在日外国人や帰国子女のために、インターナショナルスクールを開講している所もいくつかあります。インターナショナルスクールでは、基本的に授業などは英語を使って行われます。実は看護師の中で英語力に自信を持っている人の中には、インターナショナルスクールの保健の先生として活躍している人も少なくありません。

 

基本的な業務内容は、日本の普通の学校の保健室の先生と一緒と思ってもらっていいでしょう。しかし子供が学校職員含め、英語で症状を訴えてくるケースも多いので相手の訴えている内容を把握できるだけの英会話力が必要になります。また通常一つの学校で1人の保健の先生しかいないということが多いです。つまり自分ですべてを判断して対処していかないといけないので、ある程度の看護師としての実践経験を持っている人の方が好まれます。

 

保険の先生の募集は多くても1〜2人程度なので、なかなか募集が出ているわけではないことも念頭に入れておくべきです。